ちょこっと仏教話3

コロナ一色になってしまいました…。

「仏教は生死の解決 私のいのちは必要火急」 今月の法語として 門前に掲示しています。 副住職が頑張って書いています(笑) 今月はコロナの「不要不急」に合わせて考えてみました。 明日、どうなるか分からないこの命であるからこそ 仏教にその解決を求める。 また今度…。ではなく、「今」が大切なのです。 仏法には世間のひまをかきてきくべし。 世間の隙をあけて法をきくべきやうに思ふこと、あさましきことなり。 本願寺8代目の蓮如上人のお言葉です。 「仏教のお話は暇を作って聞きなさい。暇になったら聞こうというのはあさましいことです」 とおっしゃっています。 このような状況だからこそ、 仏教に触れるご縁になればと思います。 「仏教に触れたいけど、どこから手をつけていいか分からない…」 という方はお気軽にご連絡ください★ 色々とご案内させていただきます。 合掌



0回の閲覧

明覺寺会議室​ 

meikakuji.kyoto@gmail.com 075-361-3150

​〒600-8306 京都府京都市下京区平野町783

© 明覺寺会議室 all right reserved​ コンテンツの無断転用はご遠慮ください。